就職サイトの選び方

就職サイトの選び方

就職を考えている人にとって就職サイトの活用は欠かせないものです。

 

就職サイトの数は膨大なものになっていますが、どんなことに注意をしてサイトを選択すべきでしょう。

 

人によって就職サイトに期待することは違うかもしれませんが、大抵の場合は求人情報の充実度が大事になってきます。

 

就職サイトの中でも、ポータル的な位置づけにあるものは求人数がたくさんあります。

 

求人情報に1つ1つ目を通すのは大変ですが、検索システムを使えば探している求人をピックアップできます。

 

エントリーシートを使うことで、応募したい企業の求人に直接アクセスが可能になります。

 

サイトによって使い勝手が異なりますので、自分で見やすいサイトを選ぶようにすると良いでしょう。就職斡旋を中心としたサイトや、派遣会社の運営する就職サイトは、信頼性なども大事です。

 

利用者側の身になって相談に応じてくれるところかどうかを確認してください。

 

ここでは十分なサービスが得られないと判断したら、違うところを使ってみてください。

 

就職活動の方向性、希望する職種、どういったアドバイスを求めているかによって、使いやすいサイトを選びましょう。

 

どんな形で就職活動をするかに合わせて就職サイトを選ぶことです。単純に求人数の量やサイト規模だけでは決められません。

 

 

仕事が決まった後の就職祝いとは

 

就職祝いとは、高校や大学を卒業して就職をした人に贈るお祝いです。同時に卒業祝いをするものでもあり、プレゼントとして好まれるのは社会人のスタートにふさわしいものです。知人や先輩後輩関係にある人からの就職祝いとしてよくあるのは、印鑑、名刺入れ、ビジネスバック、ベルトなどではないでしょうか。万年筆やボールペン、手帳などもおすすめで、社会人になると頻繁に使うようになる品物がよく贈られています。

 

女性への就職祝いとして喜ばれるのは、化粧品やアクセサリーなどです。就職祝いには背広やスーツという場合があるのは、親から子へ、伯父や伯母から甥や姪へ贈るときです。就職を契機に1人暮らしを始めるという人には、寝具や生活用品も重宝されることでしょう。

 

思い切って相手に欲しいものを聞いてみるという方法も、就職祝いは実用的なものがたくさんあるので良いかもしれません。いちばん実用的だといえるのはもしかしたら現金かもしれませんね。社会人になったことで、学生のときに必要としなかったさまざまなものが入用になることがあります。

 

大切にお金を使わずに取っておいていたけれど、お祝いをいただいたことを励みに頑張れたということもよく耳にします。何かものをあげるだけが就職祝いであるとは限らないようです。高級な値段の高いなかなか自分では行けないレストランやホテルで、就職祝いをしてもらったという人もいます。

 

相手に喜んでもらえるプレゼントを吟味して、就職祝いは社会人としての出発のお祝いですから、心からのおめでとうと激励の気持ちを込めて贈ることが大切です。

 

就職祝いのマナーを知っておきましょう

入学祝いや就職祝いなど人生にはさまざまな節目で、お祝いごとがあります。ふつう就職祝いというのは、お祝いをごく親しい間柄同士でやり取りするものです。互いに守ったほうが良い礼儀は、細かいマナーはそれほど必要ないとはいえ多少はあります。

 

多くの場合、就職と卒業は同時ではないでしょうか。卒業祝いと就職祝いとが重なる場合は、就職祝いとして就職祝いの方を重視して送るのが常識だそうです。出来る限り早く、就職祝いは職先が決まった時点で贈るようにします。できれば贈るのは入社式の前までにするようにしましょう。

 

どうしても遅くなってしまった場合でも、入社式後のできるだけ早い時期を目途に送ります。日頃の付き合いの程度や血縁関係の近さのほか、送る方の年齢によっても違いますが、お金で送る場合は、5,000円から20,000円が相場だといいます。

 

祝い金をのし袋に入れて渡すときは、御祝とか就職御祝という表書きにします。一般的には、就職祝いのお返しは必要ないといいます。早めに電話やお礼状で感謝の意を伝えるのがマナーです。

 

普段から仲の良い人への連絡なら、メールでも問題ありません。とくに形式にこだわるのは不要です。だいたい就職御祝いとしていただいたものの3分の1から2分の1ぐらいの金額で、お返しをする場合は選ぶのがおすすめです。

 

 

就職祝いの人気ランキング 何が喜ばれる?

就職祝いを送ることになったけれど、何がいいか迷ってしまうという人は多いようです。たくさんの物が候補としてあげられるので、就職祝いに送るものとしての定番はあるとはいえ迷ってしまうでしょう。

 

贈る相手の希望にそいたいのであれば、現金を就職祝いにして欲しいものを自分で買ってもらうか、何が欲しいか尋ねてみるのも良いのではないでしょうか。営業職なら身につけるもの、事務職なら文房具類など、贈る側が選ぶ場合には送る相手が利用しそうなものを考えてみると良いでしょう。

 

近ごろ注目を集めている就職祝いは、女性には財布、男性にはネクタイだといいます。社会人としてスーツを着るようになればいくらあっても困らないのがネクタイです。ネクタイを初めて購入する場合には、どんなスーツにも合うような一般的なものを選ぶことが多いでしょう。

 

センスのいいネクタイを就職祝いに送れば、きっと喜ばれることでしょう。新社会人になると、女性の場合は特に学生時代とは異なり少し大人っぽい物を持ちたくなるものなのです。人に意外にみられることがあるのが財布ですが、ちょっと見れば高級感のある財布だとわかるものです。

 

近ごろはケーキを就職祝いにプレゼントすることもあるようです。何はなくともおめでたい時にはケーキだということでしょうか。やはりお菓子はお祝いとしてよく贈られるものではないでしょうか。

 

デコレーションケーキや保ちのいい洋菓子など、お祝いの気持ちがたっぷりなものは老若男女に支持されていて購入する人も多いといいます。就職祝いの気持ちを分かりやすく相手に伝えられる花束などを選ぶ人もたくさんいるそうです。

 

就職サイトの選び方関連ページ

企業側就職サイトの選び方
企業側就職サイトの選び方
新卒の採用
新卒の採用