新卒の採用

新卒の採用

新卒の採用についてです。数年はリーマンショックで始まった世界的な不景気から、日本でも不況が続いています。

 

平成の就職氷河期の再来と言われるくらい、新卒の就職活動は大変です。バブル時代と比べるとと隔世の感があります。

 

新卒予定の人も就職活動に精を出していますが、なりたい仕事に希望どおりに採用されることは、かなり大変なことのようです。

 

高校や短大の卒業生の就職活動も、非常に困難になっています。何かの理由で仕事をやめた人が再び就職する時も、なかなか決まらないようです。

 

正規雇用を希望していても、いい求人が見つからないことは多いようです。

 

あっても派遣やパート、アルバイトの仕事が大部分を占めているのが現状です。

 

なりたい仕事がある新卒者は、その仕事につくことができるようにできる限りのことをする必要があるでしょう。

 

とはいえ、努力をすれば必ずしも実現するとは限らないのが事実です。

 

今の状況では、ランクの高い大学を卒業予定の新卒者でも、採用が決まらないということもあります。

 

新卒者の就職活動では、どんな企業に採用されたいのか、どんな仕事をしたいかを十分に検討し、高望みすぎる場合は希望自体を修正することも重要になってきます。

 

採用希望に対する競争率が高い場合は、抜きん出るために必要な技術や経験を積むことも新卒者にとって必要です。

新卒の採用関連ページ

企業側就職サイトの選び方
企業側就職サイトの選び方
就職サイトの選び方
就職サイトの選び方