第二新卒で転職するメリットについて

第二新卒で転職するメリットについて

企業側から見た第二新卒での転職者のメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

 

第二新卒は、より長期間を他の会社で過ごしてから転職をする人たちとは違います。

 

第二新卒は、採用してもすぐに第一線で働けるだけのスキルはありませんが、企業からすれば採用するに十分な魅力がある存在です。

 

即戦力になるほどの能力は期待できませんが、第二新卒は社会人として最低限必要なことは、前の会社で修得しています。

 

そのため、新人研修に相当する部分を、第二新卒に対しては行う必要がありません。

 

まっさらな新人にあれこれと教えこむよりも、ある程度の知識がある第二新卒に教育を施す方が安あがりと考える会社もあります。

 

第二新卒の多くはまだ若く、中途採用者よりも将来の雇用期間が長くなります。

 

特定の企業文化の影響を強く受けていないため扱いやすいと考えられています。

 

第二新卒として転職活動をしている人の状況は厳しいようです。競争率が高く、同じ会社で働き続ける根気のない人物であると見なされる可能性があります。

 

前の仕事が続かなかった理由によっては、メンタルが弱いと思われかねません。

 

最低でも、同年度に卒業した人と同じかそれ以上の能力が期待できる人材のみ採用する企業もあります。もしも第二新卒として転職をするなら、強靭な精神力が求められます。

第二新卒で転職するメリットについて関連ページ

第二新卒での転職を成功させる
第二新卒での転職を成功させる